診療医師

医師名

岡山西眼科
  • 吉武 晃
  • 吉武 信
  • 吉武 恭子
高島眼科
  • 吉武 秀子
  • 吉武 達哉
  • 吉武 信(火曜のみ)

岡山西眼科 院長挨拶

岡山西眼科 院長 吉武 信

前院長である、父の跡を継ぎ、2020年春より岡山西眼科の院長となりました。
これまでは京都大学眼科とその関連施設に勤務し、充実した臨床経験を積んでまいりました。神戸アイセンター病院では、2017年12月の開院当初より診療に携わり、在職中は医局長としての責務を果たしつつ、網膜硝子体疾患に対する硝子体手術の主たる術者として多数の執刀を行いました。
外来では、糖尿病網膜症専門外来のチーフ(責任者)として治療にあたってきました。今後は、これまでの経験を活かし、地域の皆様の眼の健康を守るため、誠実な医療を心掛けてまいります。

岡山西眼科 院長  吉武 信

経歴

2006年  3 
 順天堂大学医学部卒業
2006年  4 月
 順天堂大学医学部附属順天堂医院 初期臨床研修医
2008年  4 月
 京都大学医学部附属病院 眼科 専門修練医
2008年  7 月
 大津赤十字病院 眼科 後期研修医
2010年  1 月
 兵庫県立尼崎病院(現 兵庫県立尼崎総合医療センター) 眼科 専攻医
2011年  8 月
 京都大学医学部附属病院 眼科 医員
2017年  4 月
 神戸市立医療センター中央市民病院 眼科 副医長
201712
 神戸市立神戸アイセンター病院 副医長
 (神戸市立医療センター中央市民病院 眼科 副医長 兼務)
2020年  4 月
 医療法人三志会 岡山西眼科 院長

所属学会・専門医情報

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本糖尿病眼学会
  • 日本眼循環学会
  • 日本眼科医会・岡山県眼科医会
  • 日本医師会岡山県医師会

資格

  • 医学博士(京都大学)
  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 厚生労働省 視覚障害者用補装具適合判定医師

業績

→ 業績はこちら

高島眼科 院長挨拶

高島眼科は2020年2月に建て替えを行いリニューアル致しました。同年4月より、日帰りでの白内障手術を開始しております。これまでの地域に根差した診療を継続しながら、更に皆様のお役に立てるよう診療の幅を広げてまいります。

高島眼科 院長  吉武 秀子

所属学会・専門医情報

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本小児眼科学会
  • 日本コンタクトレンズ学会
  • 日本眼科医会・岡山県眼科医会
  • 日本医師会・岡山県医師会

資格

  • 日本眼科学会 眼科専門医

高島眼科 副院長挨拶

20214月より10年ぶりに岡山に戻り、院長である母とともに高島眼科での診療にあたっています。


眼科一般や日帰り白内障手術に加え、低侵襲緑内障手術・緑内障レーザーの導入など緑内障診療にも力を入れています。

また、加齢黄斑変性などに対する硝子体注射も行っており、これまで基幹病院への頻繁な通院が必要であった治療も当院で行えるようになりました。

より専門性が高い疾患に関してはこれまで通り岡山大学病院、済生会病院、川崎医科大学総合医療センター等と連携して診療しております。


患者さまひとりひとりの病状について丁寧な説明を心掛けています。ご自身の目で気になる事がございましたらいつでも相談にいらして下さい。


高島眼科 副院長  吉武 達哉

略歴

1996年  3 
 岡山市立高島小学校卒業
1999年  3 月
 岡山市立高島中学校卒業 
2002年  3 月
 岡山県立岡山操山高等学校卒業
2008年  3 月
 岡山大学医学部医学科卒業
2011年  4 月
 京都大学医学部附属病院 眼科 
2012 4 
 日本赤十字社和歌山医療センター 眼科
2021年  4 月
 医療法人三志会 高島眼科 院長

所属学会・専門医情報

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本糖尿病眼学会
  • 日本眼科医会・岡山県眼科医会
  • 日本医師会岡山県医師会

資格

  • 医学博士(京都大学)
  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 厚生労働省 視覚障害者用補装具適合判定医師

クリニック案内

クリニック案内

眼の病気は進行すると視力低下、失明という事も考えられます。

定期的な健診が早期発見・早期治療につながります。

岡山西眼科
高島眼科